2012年4月13日(金)

≪山王祭見学会-パート2―≫

みなさんこんばんは!

前回に続いて、山王祭の夜の部をつらつらと書いていきたいと思います。

いよいよ御子が生まれる神事に入っていきます。

2012年山王祭15
2012年山王祭16

各駕輿丁の町内練り歩きの様子です。それぞれ松明がお供につき、集合場所である生源寺を目指しています。中学生女子が「あの人超かっこいい」やら「男の裸キャー」など言っていたのがかなり印象的でした()これに出ているとモテるんでしょうかね??

2012年山王祭17

生源寺に集まると読上式が始まります。読み上げの順番は

①東本宮(至誠駕輿丁)

②牛尾宮(下阪本駕輿丁)

③樹下宮(広芝駕輿丁)

④三ノ宮(中部駕輿丁)

で、読み上げが終わると、大政所に駆けだし、御子出産を表している神輿振りが始まります。

しかし、この駆け出しはすごい迫力でした。声を張り上げ、掛け合い、一体となって動く姿には感激でした。

2012年山王祭18
2012年山王祭19

前の人が時折交代していましたが、御輿はただでさえ重いので相当しんどいのだろうと思いました。それほど出産が苦しく、しんどいものであり、それを表現している姿はすさまじかったです。声も張り上げていて、その迫力は圧巻でした。

2012年山王祭20

人がかなり多いのでみられない人用にその場で映像も放映されていました。それだけ大津市にとって有名なものであり、人々にみてほしいのでしょう。

 

このあと私たちはあるビレッジに泊まりに行きました。山王祭ははじめてみましたが、出産する姿の表現力、献茶祭の意味などそれぞれに圧巻されました。改めて、祭りの意味だけでなく、現在の人たちの関わり方や表現の仕方などいろんな方向からみれるのだと感じました。

14日のほうはまた別の機会に・・・・

(2013/2/10)

  2012年4月13日(金)

≪山王祭見学会-パート1-≫

みなさんこんにちは!!

2012年4月13~14日にかけて、滋賀県大津市の日吉大社で行われている山王祭をみにいってきました。山王祭は約1200年間続いている由緒ある行事で、桓武天皇が日吉大社に御輿を御寄進されてから始まったそうです。前日は結婚の祝う神事が行われましたが、13日は御子神の出産を祝う神事が行われています。

日吉大社は西本宮:大己貴神(おおなむちのかみ)、東本宮:大山咋神(おおやまくいのかみ)、宇佐宮:田心姫神(たごりひめのかみ)、牛尾宮:大山咋神荒魂(おおやまくいのかみあらみたま)、白山宮:鴨玉依姫神(かもたまよりひめのかみ)、樹下宮:菊理姫神(くくりひめのかみ)、三宮宮:鴨玉依姫神荒魂(かもたまよりひめのかみあらみたま)の七神が祀られており、これらは山王七神といわれています。もっとくわしいことを知りたい方は以下のところにアクセスしたらわかりますよ――!!


【おすすめページ】

日吉大社ホームページ http://hiyoshitaisha.jp/about/

大津ガイド http://www.ootu.gaido.jp/kankou/maturi/sannousai.html

 

では、さっそく撮ってきた写真をみてみよう(^O^)


2012年山王祭1

この写真は大政所で、御輿が4基ありますね。

いやー、綺麗でした!!上の飾りも違っていたりと一つ一つに微妙な違いがありました。こうしてみると、御輿も色々あるんだなーと思いましたね。


2012年山王祭2

ちょうど桜も満開で綺麗でした(^^) 

今はまだ見物客少ないですが、夜になると多くて大変でした。

 

2012年山王祭3
2012年山王祭4

この写真は「献茶祭」の様子です。これは御茶が安産に効くとの信仰により献じる神事だそうです。今でもそうなんでしょうかね(?_?)今度調べてみよーー!!


2012年山王祭5

日吉大社の鳥居です。右に山王祭の看板がみえますね。夜になるとここには人が群がってきます()時間があったので各宮を少し回りましたが、東本宮だけ写真をのせますね。


2012年山王祭6
2012年山王祭7

紀州東照宮は重要文化財ですが、こちらは国宝ですよ国宝!!!看板説明によると、この造はここにしか現存していないみたいですね。


13時から「花渡り式」が始まりました。この式は御子神の出産をお祝いとして、稚児と甲冑武者が長い行列をつくり行進するものです。

その様子が・・・・

2012年山王祭8
2012年山王祭9
2012年山王祭10

いやーすごい人でした!!そんな中子どもの写真を撮っている方がたくさんいました!僕も撮りましたが()出店もたくさんあり、みんな食べながら鑑賞していました。そんな僕たちは・・・・

2012年山王祭11

はい、ビールやおつまみを片手に花見をしてました()行列がきたら写真を撮り、動画を取り、時折アルコールを摂取してました(^O^)これを15時ぐらいまで行われていました。

このあとは少し時間があったためまだみていない宮を見に行きましたが、アルコールのせいなのか少ししんどさが・・・()特に山を少し登った時は息切れがやばかったです(T_T)しかし、その先には・・

2012年山王祭12

天気はともかく、琵琶湖と大津市を一望できました!!天気がよければさらによかったのでしょうが残念!!でも見れてよかったです!!

昔使われていた御輿がある場所にもいきましたが、その様子は↓

2012年山王祭13

この御輿はいつのものか忘れてしまいましたが、今使っているのもこれと似せて作っているそうです。右の獅子頭が印象的ですね。今でも十分使えそうに見えましたが、大切に保存されているのでしょう。

このあと、夜の部に備えて有名らしい日吉そばを食べました!!私自身食べ物に目がないのでまぁ楽しみでした()

2012年山王祭14

実はこの時初めて蕎麦湯をのみました()というより、蕎麦湯の存在自体を知らなくてはじめは「えっ!!」となりました!しかし、こしがあっておいしかったです!みなさんもお立ち寄りの際にはぜひぜひ!

とまぁ昼は大体こんな感じでした!!夜の部は次で・・・・・

(2013/2/2)